不倫相手との別れは夫に決断させるべき2つの理由

不倫中の夫

ひょんな事から不倫の証拠を手に入れて、夫を問い詰めました。

 

また3ヵ月とちょっとしか経っていませんが、あの日の夜は心臓がはち切れんばかりにドキドキした事をまるで昨日のように思い出します。

 

初めは否定していましたが、観念したのかポツポツと時間をかけて話し始め、認めました。

 

私が事実を知った事を伝え、認めさせたら、すぐに相手と別れてくれると思っていました。

しかし実際は100日経っても別れる気配すらありません。

 

それには深い事情がありました。

夫にとって今は別れ話を持ち出せない状況です。

 

ひとつ目は、情を掛けた相手を突然突き放すようなことができない優しい夫である事。

ふたつ目は、詳しくは書けませんが、その不倫相手が夫の会社での立場を守ってくれている状況にある事。

 

そこは私も悔しいですが理解できます。

 

しかし日々心の中では葛藤しています。

私がいくらあがいても、わめいても、泣いても、考えても、お願いしても、

「待っていてくれ。」

「必ず戻るから。」

「今は時間が欲しい。」

と神妙な面持ちで頼んできた夫は方針を変える事はしないでしょう。

 

また、逆に無理やり引き離した姿を客観的に想像すると、私達の未来は薄暗いものになりそうな気配です。

 

好きになった人、情が移った人、今見捨てるわけにはいかない人、自分のために戦ってくれている人。

こんな人を見捨てるような夫ではありません。

 

見捨ててホイホイ帰って来るような無責任な人なら、これが終わってもまた新しい刺激を求める事でしょう。

 

夫が自分の中でしっかりとケジメを付け、最後を見届けるまでは、この状態は終わらないのだなと実感しています。

 

ここ数日、私の心の中でもようやく夫の立場に立って物事を考える余裕ができてきたのだと思います。

 

未来は夫と2人で仲良く過ごしたいと決めた。

 

その時からすでに新しい私達がスタートしたのだと思います。

私の事はとても気遣ってくれています。

だから夫を信じて、必ず戻って来るその日を夢見て日々を過ごしています。

 

私が足を引っ張れば引っ張るほど、相手との別れは遅くなり、夫の心も離れていくような気がしました。

 

ひとつ目は、情を掛けた相手を突然突き放すようなことができない優しい夫である事。

ふたつ目は、詳しくは書けませんが、その不倫相手が夫の会社での立場を守ってくれている状況にある事。

この2つの別れられない理由を夫自身が解決しなくてはいけません

 

100%スッキリした気持ちで戻ってきてもらうには、夫の気の済むようにやらせるべきだと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました