不倫中の夫を残し長期間海外へ行くことになってしまった

不倫中の夫

夫の浮気の事実を知ってから約5か月が経ちました。

 

未だに不倫関係は続いており、夫婦仲こそ格段に良くなったものの毎日は地獄の様でした。

 

そんな状態で私が一人海外へ行くことになりました。

期間は1か月以上です。

みすみす浮気相手と夫を野放しにするようなものです。

不安で行きたくありませんでした。

 

毎日毎日夫に

「行きたくない。心配。不安。」

と言い続けました。

 

しかし夫は

「大丈夫だから。安心して行っておいで。」

と優しく言いました。

 

どうしても取りやめることができなかった渡航なので、渋々行きましたが、それからの毎日は更なる不安が押し寄せました。

日々の連絡を取ろうとラインしても既読が付かず、『あぁ、今は相手のアパートにいる時間なんだな。』というのがまるわかりでした。

 

遠く離れていても、ふとした瞬間に涙が溢れて、現地の人間に悟られないようにするのに必死でした。

 

「どうせ私がいない間にあちこち行く計画とかしてるんでしょ。」

というと、

「何も考えてないし、計画もしてないよ。」

と言う夫。

 

当たり前ですよね。口が裂けても「準備はばっちり!」なんて言えませんもんね。

 

というか、私が逆の立場だったらやりたい放題するだろうな、と。

 

私が海外で苦労している間に、あの二人は楽しい日々を過ごしているんだろうなと思うと、居てもたってもいられませんでした。

おまけに、全身に湿疹ができたり、ひどい風邪をひいたりと体調を崩した時にはもう限界だと思いました。

食欲も全くありませんでした。

 

妻をこんな思いにさせておいても尚且つ不倫をやめない(やめられない)夫ってどうかしてる、と何度も何度も思いました。

 

夫の心配・海外での不自由な生活・体調不良のトリプルパンチで、楽しいはずの海外生活が何一つ楽しめませんでした。

 

体は生きていても心が死んでいました。

タイトルとURLをコピーしました