不倫夫のブログを書くのは実はとても辛い作業です

不倫清算後の夫

夫の不倫発覚から1年以上経ちました。

過去の事を振り返りながらブログを書いています。

 

今は夫婦再構築が順調に進んでいます。

とは言え、内心は時々踏んでしまう地雷があったり、夫を疑う気持ちがあるのも事実です。

人の心がこんなにも長い間傷付くものだと生まれて初めて知った気がします。

 

その内容を振り返りながらブログに書くという作業は、せっかく落ち着いてきた気持ちをまた蒸し返す事につながります。

あの頃を思い出し、とてつもなく不安になり、ちょっとした事を疑い、無実の夫を責めたりしてしまいます。

 

“不安だからこう思ってしまう”と夫に伝えると理解してくれますが、お互いのためには良くない事だと思っています。

ではそこまでして何故このブログを書いているのかと言うと、私が苦しんだ時、成功に至った人の体験談が知りたかったからです。

どんな気持ちになったのか。

どうやって乗り越えたのか。

共感できるものが欲しかったです。

 

だから、もしかしたら同じような経験をされた誰かの目に留まり、なにかを感じ取ってもらえたらいいなと思い、自分なりの言葉で事実を残そうと思いました。

今はまだ辛いけど、やってきた事は間違いではないし、きっと全てを忘れて笑える日が来ると信じています。

だから、その過程を包み隠さずこうして書いています。

タイトルとURLをコピーしました