夫の浮気の相談に占い師を選んだわけ

心と行動

ちょっとスピリチュアル的な話しになります。

占いを信じるか信じないかは人それぞれです。

私は小さいころから精神世界の環境の中で育ってきました。

全ての物事は自分に与えられた必要不可欠な出来事であると思っています。

偶然ではなく必然。

占いとスピリチュアルはちょっと違います。

ただ、占い師から出る言葉が私の知りたい事の答えを出してくれる、と願えばその通りになると思っています。

 

自分の直感を研ぎ澄まして聞いていると、ここの部分は事実で、ここの部分は占い師の私情が入っているという事の区別が付きます。

 

今回の件で占い師に相談したいと思ったのは直感的に「占い師に聞いたら先に進める」と感じたからです。

しかし占い師に聞くという作業は、私にとってもしかしたら残酷な結果になるかも知れないという予感はありました。

 

それでも、とにかくこの状況は何なのか、得体のしれない感情を形にしたかったのかも知れません。

そして何より、もしかして浮気だとしたら、家族や知人には絶対に知られたくないし知らせるべきではない事だと思いました。

 

なので他に相談する相手がいなかったというのも理由の一つです。

また第三者の客観的な意見を聞きたいという点でも占い師はうってつけでした。

タイトルとURLをコピーしました