夫の浮気が辛過ぎて自動車販売店で思わず涙してしまった過去

妻の気持ち


マイカーの1年点検に出かけました。
走行距離も少ないので、この1年間メンテナンスはしていませんでした。

ディーラーの営業の方には、かれこれ10年以上担当してもらい、大変お世話になっていました。
行くたびにお互いの家族の話しなどよくしていました。

1年ぶりに訪れ、車の点検中久しぶりにその営業の方とお話ししました。

「1年間お元気でしたか?少し気になっていたんですよ。」
といつものように穏やかながらも心配そうな声に私は一瞬
「え?何が?」と思いました。

 

そういえば1年前このディーラーを訪ねた時は、夫の浮気が発覚して半年が経った頃で、なかなか別れる事ができないせいで、心身ともにかなり参っていた時期でした。

当時その話しはもちろんしなかったのですが、私の頭の中は四六時中浮気の事でいっぱいでした。

未来を信じて待つと決めたけれど、そのモチベーションを24時間毎日維持するのはとても困難なことです。

ふとした拍子に気持ちが切れることなど日常茶飯事でした。

ディーラーで営業の方の話しの真っ最中に、いきなり涙がポロポロとこぼれてしまいました。

相手は面食らったと思いますが、「そういう時もありますよね。」と深くは聞かずそっとしてくれました。

 

そんな経緯があった事すらすっかり忘れていた私ですが、営業の方は何となく心に引っかかっていたのでしょうね。

でも私は夫の浮気の事は、こうして全てが終わり幸せを取り戻した今でも、誰にも話すつもりはありません。

なので、「ええ、おかげさまで元気ですよ。」と明るく答えるに留めました。

あの頃の精神状態を思い出すと、こんな場所でも泣いてしまうほど辛かったんだな、としみじみ思いました。

でも、揺らぐことのない決意の下、自分を信じて貫いてきて本当に良かったとあらためて実感した一日になりました。

タイトルとURLをコピーしました