夫が嘘をつかなければならない理由は妻にある

不倫中の夫

夫は、不倫をしている時、バレた後、水面下の時、不倫解消後、それぞれ大なり小なり嘘をつきます。

なぜ嘘をつくんでしょうね。

不倫をしている時、『妻にバレても平気。なんなら別れてもいい。』と本気で思っているなら嘘をつきません。

不倫がバレた後、『もうバレちゃったし、妻とは別れよう。』と本気で思っているなら嘘をつきません。

水面下で再び不倫相手と繋がった時、『やっぱり妻よりこっちがいいから乗り換えよう。』と本気で思っているなら嘘をつきません。

しかし、不倫解消後、本当にやましい事は無くても会社の飲み会に『女性はいないよ。』と嘘をついたりします。

なぜ夫は妻にバレバレの嘘をつくんでしょうね。

理由はたった1つ。
妻との関係を良好に保ちたいからです。

本当の事を言えば、妻は悲しんだり怒ったりして、仲良くやるどころか険悪なムードになってしまいます。

だから必死でなけなしの知恵を絞って、わかりやすい嘘をつきます。

不倫中、バレた後、水面下、不倫解消後
これらのプロセスはほとんどの人が体験すると思います。

しかし、夫婦再構築への道を歩むと決めたのなら、嘘をつくのは私の為と諦めなければならない場面もあります。

嘘をつかれた事に腹を立て、嘘をあばいて追い詰める行為は夫婦再構築を妨げる原因になります。

本気で夫婦再構築を目指すなら、嘘をつかせるのではなく、嘘をつかなくても良い状態にもっていかなくてはなりません

その為には自分自身、心に余裕がないといけません。

心に余裕を持たせる方法はいくらでもあります。
例えば専業主婦なら少し短期単発の仕事をしてみることも良いでしょう。映画を観に行ってみるとか、プチ旅行をしてみるなど、夫の事ばかり考える時間を少しでも減らし、自分が楽しいと思う時間を過ごすことです。

妻がイキイキしていれば、夫にも一緒にいて楽しいと思ってもらえます。

夫婦再構築とは、浮気をやめさせて夫を支配下に置く事ではなく、夫と妻が男女として仲良く生活する事です

お互いを尊重し、愛おしいと思える間柄を築くことです。

夫のつく嘘にいちいち反応して後戻りしていては、夫婦再構築が遠のいてしまいます。

夫のつく嘘は妻との関係を守る為という事を常に頭に入れておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました